いぬねこネットワーク秋田

会 則


いぬ・ねこネットワーク秋田 会則

第1章 総則

第1条(名称)
この会の名称を、「いぬ・ねこネットワーク秋田」とする。
第2条(目的)
人と犬や猫が共に快適に暮らし、不幸な犬や猫が一匹でもいなくなるような環境を目指すことを目的とする。
その趣旨は次の標語によって表わすものとする。
  • (1)捨てないで
  • (2)増やさないで    
  • (3)いじめないで    
  • (4)いなくなったら探しましょう
    
第3条(運営)
この会の運営は自主運営を基本とし、会員の奉仕と会費、寄付金、バザー等の収益金をもって充てる。
第4条(事務局)
事務局は、秋田市八橋三和町13-2-1002に置く。
第2章 会員

第5条(会員)
会員は第2条の目的に賛同するものとする。
会員は会費を負担する者(賛助会員)と犬猫の預かりを協力する者(預かり協力会員)とする。
次の場合は退会するものとする。
    
  • (1)会員が退会を申し出た場合(年度途中の退会は、会費の返却はしない)
  • (2)総会において、会員として不適格と認められた場合
  • (3)賛助会員が3年間会費を滞納した場合

第3章 役員・役員会

第6条(役員)
この会に20名以内の役員を置くものとし、会員の中から総会で選出する。
  • (1)役員の役職は、代表、副代表、事務局長、窓口、広報、会計、会計監査その他とする。
  • (2)役員の任期は原則2年とし、再任を防げない。

第7条(役員会)
この会に役員会を置く。役員会は第6条で規定する役員で組織する。
会の活動上の決定は、月1回の定例会で行うものとする。


第4章 総会

第8条(総会)
年2回定期総会を開催する。
  • (1)定例会で必要と認めた時は臨時総会を開催することができる。
  • (2)総会の議長は、出席した者の中から代表が指名する。
  • (3)総会における議決は、出席した会員の過半数をもって決する。
  • (4)総会は、次の事項を議決する。
    • (a)会則の改廃
    • (b)役員の選出
    • (c)活動計画および収支予算並びに決算の承認
    • (d)その他役員会で必要と認める事項

第5章 活動年度及び会費


第9条(活動年度)
この会の活動年度は毎年4月1日から翌年3月31日までとする。
第10条(会費)
会費は年額一口3,000円とする。預かり協力会員の会費負担はなしとする。
附則
  • 1. この規約は、平成9年9月27日から施行する。
  • 2. 平成26年7月12日より、本改訂版を施行する。
  • 3. 平成29年6月10日より、本改訂版を施行する。

ご協力下さい


LINK

ページのトップへ戻る